兵庫県尼崎市にある児童養護施設について

この画面は、簡易表示です

2017 / 7月

目立つ上に肌が黒ずむワキのムダ毛処理

女性としては相当に毛深い方なので、できることなら全身の脱毛をしたいのですが、徹底的に脱毛したい場所をあげるならば、断然ワキと言えます。

他の部分より太く長い毛が生えるワキはカミソリで処理しても皮膚の奥にある毛がポツポツとして見え、ムダ毛がない状態でもキレイには見えない部分だからです。

スネなども比較的太い毛が生えますし、目立つ部分ではあるのですが、常に下に視線を置く人は少ないので、カミソリなどで剃った程度でもなんとかごまかすことができるのです。

ワキは普段袖のついた服を着ていればあまり見えることはありませんが、腕は頻繁に上げたり下げたりと動かす部分ですので、時々チラリと見えてしまうことがあります。

動いているので目立ちやすく視線を誘導しがちなので、ワキは特に丁寧に処理しないと辛い目に合うことになります。

さらに困ったことにワキは皮膚がデリケートな部分です。

ワキの毛が気になると夏場毎日のようにムダ毛を剃っていると肌がダメージを受けるらしく、毛がなくなっても肌が黒ずんでくるのです。

ムダ毛が見えなくなればとりあえず白い肌になれるのは夏に向けてムダ毛処理をし始めたばかりの頃だけで、暑さ真っ盛りという頃にはムダ毛がなくても黒ずんで汚いワキになっているということが少なくありません。

現在は年齢を重ねて二の腕なども気になるため外出の際はノースリーブは着ませんが、若い頃はワキの毛の痕跡を少しでも見せないようにするため、やはりノースリーブが着れませんでした。

袖がないと感じる暑さが全然違うのですが、そんな暑さもひたすら我慢して、ワキを見せないよう必死になっていました。

ムダ毛を処理すれば肌が黒ずみ、肌を守ろうとすればムダ毛処理の回数を減らしある程度毛を伸ばさざるを得ない、自己処理では悩みの尽きない部分がワキです。

ムダ毛処理も黒ずみケアも今ではいいアイテムなどが存在しますが、どちらもやるとなると結構面倒です。

幸い面積は小さい部分なので、思い切ってエステやクリニックなどで永久脱毛(このような所で⇒医療脱毛 神戸)処理してもらった方がいいのかもしれないですが、時間もかかりますし悩んでいるところです。




top